読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それがたとえ夢だとしても

これ以上好きにならないなんて 言わないよ絶対

潜在的山田担の足跡。

 

友人に指摘されて自覚してしまった。それは自分が「潜在的な山田担」であるということ。それも結構な年月潜伏していたかもしれないこと。そこで自分がJUMPちゃん(主に山田さん)に触れたときはいつか?どのタイミングか?ということを整理するためにここに記したいと思います。

 

 

~2007年~

 

Ultra Music Power

 

 

7月 ドラマ「探偵学園Q」 ー天草流役(山田涼介)

→涼介を好きな友人がいたので(というかこのドラマではまったはず)話を聞いたり、学校で話題になっていたり。ただ当時の私は就寝時間が早すぎて観れず。結局再放送も見れずにずるずるここまで来てしまった。このいずれかのときに観ていたらきっと今の人生変わってるかもしれないね。

 

8月 シングル「Hey! Say!」発売 ーHey! Say! 7(旧)

→この曲知ってた。学校でも流れていたし何でか分からないけれど歌えた。お店でかかってきたときに「これHey! Say! 7の曲だよね」って親に話していた記憶があるけれどなんでだろう。歌番組でも観てたのかな…?

 

11月 バレーボール ワールドカップサポーター

→ほとんど毎回テレビ観てた。若いなぁ、細いなぁとか、知念くん小さくて本当に可愛いなぁ…とかね(いまと印象が変わらないのが怖い)

 

~2008年~

Dreams come true

Your Seed / 冒険ライダー

真夜中のシャドーボーイ

3月 春高バレーサポーター

→観てたというよりは知ってた、くらいかと。

 

6月 古畑中学生 ー古畑任三郎役(山田涼介)

→これがね、実は全部観ていたんですよ。いくらミステリー好きだって言っても…この偶然はないでしょ。それも就寝時間が早かった頃のはずなのに。潜在的な山田担がもう始まってるとか…言わないよね?

 

10月 スクラップ・ティーチャー

→全話リアタイ。はい、もうターニングポイント1はこれに間違いありません。普通に面白かったから観ていたんだと思うんだけど…今思うと、本当に好きで面白いと思わなかったらリアタイなんてしないのになーって。ある意味コワい。スクラップ・ティーチャーに関してはこちらもどうぞ。

trumpnomori.hatenablog.com

 

12月 ジャニーズカウントダウン

 

~2009年~

 

NYC

 

3月 春高バレーサポーター

→知ってた程度。

 

7月 女子バレーサポーター(NYC)

→ほとんど観てた。歌えた。

 

10月 左目探偵EYE SP ー田中愛之助役(山田涼介)

→はいきました愛之助。潜在的な山田担の始まりと言っても過言ではないと思います。まぁ気持ちは分かるけど、昔の自分と今の自分が変わらな過ぎてコワい。

 

12月 紅白歌合戦ジャニーズカウントダウン

→観てた。若いなーっていう印象。

 

~2010年~

瞳のスクリーン

「ありがとう」~世界のどこにいても~

1月 ドラマ「左目探偵EYE」 ー田中愛之助役(山田涼介)

→ブルーヘブンの回以外は全部リアタイで観てた。今も昔もすっごい好きなドラマ。ラストも5年経ってからも覚えてたくらい印象的で、残酷なほど美しくて苦しいものだったなぁ。ターニングポイント2。

 

12月 紅白・カウントダウン

 

~2011年~

12月 カウントダウン

 

~2012年~

SUPER DELICATE

 

1月 ドラマ「理想の息子」 ー山田涼介・中島裕翔出演

→CMとキャラクター設定(俺はマザコンじゃない。母ちゃんが好きなだけだ!ってやつ)が忘れられない。本編も多少は観てたけど記憶に残るほどは観てなかった。

 

11月 舞台「Johnny's World」

→実際に行った友人に話を聞く。

 

12月 カウントダウン

 

 ~2013年~

Come On A My House

 

8月 24hTV SPドラマ「今日の日はさようなら」 ー山田涼介

→恐ろしい役者だな、と思った。油断したら堕ちる、とも覚悟した。(まぁおそらく時すでに遅し、だったかもしれないけど)私が知っている幼い(小さい)山田涼介とははるかに異なってかっこよく、美しくなっていて驚愕した気がする(語弊があるかもしれないので言っておくが、左目探偵EYEの時点で彼の美しさ、演技力の高さ、持っている力は十分知っていた。)

 

12月 カウントダウン

 

~2014年~

ウィークエンダ―

 

7月 ドラマ「金田一少年の事件簿N(Neo)」 ー山田涼介・有岡大貴出演

→本編は「金田一の決死行(後編)」のラストは観ていた覚えがある。あと、4代目金田一一は山田涼介かーそうか、そうなんだろう…って半ば嫌だったんだけれどはまり役でびっくりしたし、やっぱすごいなって思った。

 

~2015年~

3月 映画「暗殺教室

→二宮さん目当て&後輩応援ってことで仲間と観に行った。渚くんの瞳にやられた。いやーすごかった、よかった。スクリーンに観に行って本当によかった。

 

→→→現在に至る。

 

引用されているのは、私がはっきりと記憶にある(つまり少なからずワンフレーズくらいは歌えたということ)JUMPさんのシングルである。

 

…お分かりいただけたであろうか。もうここまで好きになったのは今に始まったことではなく昔っから仕組まれていた甘い罠だった。いやぁ馬鹿だね自分!でも後悔していないしJUMPちゃん大好きだから!

 

 

…だから最後に一言。みなさん、今の自分を作るのは過去の自分ですよ。笑(実体験済み)