読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それがたとえ夢だとしても

これ以上好きにならないなんて 言わないよ絶対

だからいつも彼の愛は重すぎる

Hey! Say! JUMP レポ 山田涼介 カウコン Jumping Carnival

 

 

※内容はぐだぐだです。少しネタバレあり

 

事件は2015年12月30日に起こった。現場は京セラドーム大阪、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループHey! Say! JUMPの初の単独カウントダウンコンサートが行われるとあり大勢の彼らのファンが詰めかける会場。犯人は、メンバーの紹介ラップの中で「絶対エース」と歌われている人物___誰でもない、Hey! Say! JUMPのメンバーの山田涼介だ。彼はアンコールで披露していた「愛ing –アイシテル-」の曲中に同グループのメンバーである知念侑李にこんな言葉を放ったのだ。

 

 

「俺の愛で充分だろ?」

 

 

その一言で会場内は悲鳴と歓喜の嵐に見舞われ、現在もその呪縛から逃れられないファンが後を絶たないということです。捜査状況に進展がある都度お知らせいたします。現場からは以上です。

 

 

 

はい。ふざけてるわけではないです。いたって真面目に、そのままのことを、本心のままに書き綴ったら…こういう結果となったわけです。私はまだ呪縛から抜け出せません。まぁ1日しかたってないんですけど、1年先も抜け出せる気が一切しません。

 

 

山田涼介。

あなたの愛は重すぎる。いやいや気持ちは分かるよ!自分より背が小さくて小悪魔な性格で、でもいつも「りょうすけー」ってついてくる、かわいい顔した天才、そして財布の主であるちねちゃんが可愛くて仕方ないのは分かる。分かるよ?でもね…

 

愛ing‐アイシテル‐で。自分のソロパート「愛が愛でいっぱいになって」という部分で。いくら大好きでも、大好きで仕方なくても、メンバーに「俺の愛で充分だろ?」なんて言ってしまうのは…正直もう頭が一切回らない。その言葉が脳を支配してどうしようもない感情になる。

 

俺の愛で充分だろ?つまり「他の奴の愛はいらないだろ?」ってことでしょう?浮気すんなってことだよね?それも、ちねたんのアゴ・頬辺りをぎゅっと掴んで目を見ながら言うもんだからもう…。いやぁ、確かにちねちゃんが有岡さんとかと仲良くしていると少し羨ましそうな目をしてみたり(偏った見方をしている可能性もあるけど)、雑誌でいかにも俺の知念だと言わんばかりにくっついてみたり、侑李って呼んでみたりはあった。でも、こんなに奥底に嫉妬丸出しで強気に言ったり、迫ったりすることはなかったよね?それも大勢の知念担がいる目の前でだよ?そんなことなかったよね?(過去のコンサートとかはよく分からないけど)もうなんか宣戦布告という風にしか取れなくて頭を抱えています。もうやだ。嘘です最高なんです。最高だけどもうどうしようもない気持ちに襲われて頭を抱えるしかない。あーあ、できるならばその言葉を言ったときのメンバーがどんな顔をしていたのか観たい。マルチアングルくださいジェイストーム。お願いします。きっとちねちゃんがお願いしたら収録してくれるかな?

 

(o・ω・)りょーすけがぼくのモテモテさに嫉妬したところ収録して

  

って言ったらできない?儚い願いだとしてもちょっと見たかったなぁ。現に裕翔はその姿を見て恥ずかしそうに笑うところをカメラで抜かれてました。けーとはどんな顔してたのかな。大好きな涼介とちねちゃんのことを見てまたにこにこ素直に笑ってたのかな。個人的には爆モテ大貴のアングルが見たいです。