読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それがたとえ夢だとしても

これ以上好きにならないなんて 言わないよ絶対

随時更新予定の部屋

 

Q.やまださんに演じてほしい役柄は?

① 



 

赤茶色のエプロン付けたやまださんがただただ見たい(笑)個人的に赤茶色のエプロンというものに思い入れがあるからそこは譲れない。店主(お調子者っぽいけど何かとカギになることを言う切れ者)にこき使われる彼も、店主と女刑事の会話にぬるっと入っていく彼も見たーい!!(大声)

 

「マスターおつかい行ってきたよー」「んじゃ皿洗い」「え、…え?俺いま帰ってきたんだけど?」「んじゃ給料カットする」「…ったくもうマスター俺の扱いひどくない?」「可愛がってるって言うんだよこれは(ドヤ顔)」

 

「でも○○ちゃんはそいつが犯人だとは思ってないんだろ?」「そーなんですよね…でも状況的に」「お待たせしました、ストロベリーパンケーキです~」「あれ山田くん私ワッフルって言ったんだけど…」「え?!ほんと?」「まーたお前は(笑)」「あーもうごめんなさい作り直してきます!」「いやいやいいよ、糖分欲しかったから頼んだんだし美味しそうだから」「すみません…」(実は捜査のヒントになる)

物語が終盤に向かうにつれて何となく身近にいる人が犯人っぽい(というか裏で手を引いてるみたい)ってことがわかるけどまさか彼だとは思わない。(マスターは薄々気づいてる)

 

「ねぇ、あの…聞きたいことがあるんだけど」「ん?どうしました?」「やまだくんって○日もこの時間ここにいた?」「なんでそんなこと聞くんですか?(にこにこ)」「あの日現場で見た黒パーカーの後ろ姿に背格好が似ててね。…どう?(検討外れだと思ってる)」「…あーあ、ばれちゃったか。」「…え?」「ってか気づくの遅すぎだし。マスターはたぶん気づいてるよ?俺がこういう奴だって」

 

自分が疑われた瞬間敬語が崩れて化けの皮がはがれてほしい。黒髪だと思ってた髪は実は金髪で、にこにこ笑顔がかわいい好青年は実はブラックだったっていう。その他の設定は想像にお任せします。がっつり一課でもいいけど実は怪盗とかでも楽しいよなぁ~!(コナン大好き人間だから好みが偏ってる)

 

 

 ②

 グラスホッパーのプロモーションで出たZIP!での究極クエスチョンで「一生善人しか演じられない」「一生悪人しか演じられない」という質問に「悪人」のほうを選んでいたからやってほしいなぁ。完全なる悪役かって言ったらそうも言えないんだけど。

 

 


コナン!コナン!コナン!(歓喜

ちねちゃんだったり有岡さんはよくコナンの名前を口に出してくれるから、コナンクラスタとしては嬉しい限りです。JUMPでコナンの配役を決めるとしたら身長とかいろんなことを考える怪盗キッドは薮くんだなぁって。あの白い衣装絶対似合う!ウインクなんか華麗に決めるだろうし、絶対にかっこいい。新一は裕翔かな、でも爽やかすぎる?いやぁでもあの制服が似合う高身長はJUMPの中では彼しかいないだろうなぁ。で、コナンは山田さん…と言いたいけどでも灰原が見たい(灰原大好き人間)。『紺碧のジョリーロジャー』という映画で「いつから私はあなたの助手になったんだか」って灰原が言うんだけどコナンが「助手じゃなくて…相棒かな?」って言うの…それを再現してほしい(泣)園子はゆうやがいいなぁ。蘭はどうしよう。

 

 ④



とある捜査チームの一番年下の役。眼鏡かけててほしい。(当人は機械音痴だけど)理想ならパソコンかたかたして(タブレットでもいい)いろいろ解析する担当。インドア派のおしゃれなイマドキ男の子!(言いたいだけ)言い方がいちいち厳しくてとげがあるけど頭が切れる。口数は少ないけれど捜査結果を報告するときは饒舌で抑揚なく話す。だけど年上のみんなは(あまり表には出さないけど)かわいくて仕方ないから何かといじったりちょっかいだしたりする(当の本人はうざがってるけど実はちょっと嬉しかったりもする)欠点つくるとしたら人間嫌いとかね。

 

科学捜査を行うところでもいいしイレギュラーな事件を扱うところでもいい、さすがに公安はブラックで重すぎるからうーんとも思うけど…ラッキーセブン的な構成員がいいな。基本的に本部で待機組。たまーに外に出て一緒に捜査する、するけど不愛想すぎて聞き込みには不向き(だけど顔があの通り綺麗なので連れて行く価値は十二分にあり)。普段捜査で全く動かないから動けないのかと思いきや現場で犯人と遭遇したときに無駄のない動きで蹴りを入れて同僚の女の子(大学も同じで腐れ縁とか最高じゃない?)か上司(ラッキーセブンで言うなら瞳子さん的な)を華麗に守っちゃう。いざという時にしか動かない、使わない。 実は双子の兄が幹部もしくは敵にいるとかそういうサブ設定あったらわたし好きすぎて倒れる、全世界に感謝しながら息絶えると思う(これは完全に趣味です)

 

(思いつき次第更新します)(一個人の妄想の産物ですので各所とは全く関係ありませんご了承ください)