読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それがたとえ夢だとしても

これ以上好きにならないなんて 言わないよ絶対

山田担の備忘録【DEAR.横浜アリーナ10/9 2部】

2016 DEAR. Hey! Say! JUMP コンサート 山田涼介

Hey! Say! JUMPアリーナツアーDEAR. 

横アリ公演(おもに10/9たまに10/8、どちらも2部)の備忘録。

生産性のある話はしません。

※ネタバレしてます。ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

マスカレードの知念くんがオス。一人一人が仮面を外すとき、にこって笑わないでにやりって笑うの。笑うと言うか微笑むというか、どちらかというと表情の出し方が控えめでかっこよすぎた。

 

SUPERMANの山田くん。真ん中のシャンデリアみたいなオブジェに乗って出てくる。脇にはやぶゆと。最高、最強すぎるし私得すぎて心臓が痛かった。フェイクがガンガン響くような音で、かっこよすぎた……ゆうやも色っぽくて滑らかでかっこよくて。山田くんのパート「重ねた君のくちづけで火が付いたMy World」が、三人の間にある柱に(ゆうや側)もたれかかって俯いた感じで歌う。上の柱は持ってたっけかなぁ…少しけだるそうに、何か試すように余裕な笑みを浮かべてて。そのあとのやぶやまの美しいけど激しく力強いパートがサビ前の高揚感を一層大きくしていて。大サビのやぶやまのパートのやりとりもかっこよかった。本当に今回のアルバム、やぶやまが熱くて本当に美しいハーモニーだった。

 

ビバナイ。有岡くんが他のメンバーの名を叫ぶのにファンへ煽るときの恰好というか表情というか、それがとても男っぽくてイケメンだった。ちねちゃん相変わらずと絡んでるし。10/9はやまひかの絡みがあまりなくて、でも二人のところになったら「涼介!」って叫ぶところで優しくひかるくんが肩組んでくれてたなぁ。ちなみに10/8はMCのサングラスの件でたくさんやまひかの絡みがあったし、ひかるくんから(他のメンバーの紹介の時)肩組んでたよ。

 

Tasty U、もう細かい動きとかシーンの記憶がほとんどない。そのくらいの威力を持ってて、美しくてかっこよくてずっとずっと震えが止まらなかった…。自分が大好きな曲っていうのもあるけれど。「愛したい」って山田くんが言った時点でもうだめだった。「悩ましく~」の千手観音、後ろで皆がやっているっていうのを忘れるくらい美しくて完成されてて。モニターと実際のものを何度も交互に見ていたから細かいところは見れてないのかもしれないけれどそれでも美しくて…。

 

ウィークエンダーのやまちね。2人見つめ合う目を〜のところで段々と山田くんが知念くんに近づいていく。今までで一番近い位置で見れたから本当にどきどきしてしまった。本当にちゅーしちゃうんじゃないかと思うくらい近くで歌ってて、たぶん知念くんの首に手を当ててたかな?カメラに向かって顔を並べてて優しい顔で歌ってて本当によかったなぁ。あとはサビを踊っている時、8日もそうだったけど9日はもっと顕著だった「キラリ、ミステリー」での知念くんのジャンプ。恐ろしいほどふわっと自然に浮いて、ジャンプ力高くて本当にびっくりした。重力を感じさせないくらいふわっと自然に浮いて、その分本当に少しだけフリがずれるんだけど次の瞬間には全くずれがなくなってる。知念くんのすごさを改めて実感した。

 

カモナ。Dブロックの前にアリトロで山田くん来てくれたね。本当に嬉しかったな。後ろからの光と相まってキラキラ輝いていて、すごく優しい笑顔でこっちの方向を向いてくれて、何だか夢のようだった。

 

その後の明日エル。カモナのことを思い出して(我慢したんだけど無理だった)泣きながらタオル回してたんだけれど、メンステのほうでありやまの絡みがあった気がするなぁ。あと今回は「やる前からだめなんて 決めつけてるだけで ほらやれない訳じゃない」のパートを全部歌ってくれて、本当に嬉しかった。「ない」の高音がぴんと張ったような、絞りだして歌うから何だかとってもぐっときた。

 

真剣SUNSHINEのファンが本当にすごい。お前が好きだ!!のときにみんな自担のこと指してるしみんな歌ってるの。上から見たらすごかっただろうなぁ…。お前が好きだ!のところ目線正面が山田さんでもう…お前が好きだ、バカみたいに好きだ( ; ; )!

 

We are 男の子のタンバリンかっわいい。そして裕翔の動きが激しい部分があって本当に面白かった(笑)会場がすごく笑ってたような気がする。

 

Fantastic Timeのサビ前やまちねが素晴らしい。背中合わせ(だけど9日はちゃんと抜かれなかった気がするんだけど記憶違いかな?)で、歌っててふたりで「革命前夜の決意を持って」って歌うのが、身長は少し違えど、びっくりするぐらいフリが揃っていて恐ろしいほどキレがあって震えた。大サビの2人で向き合って踊るフリも同じフリではなくずれて踊るもので、何だか新鮮だった。

 

Ride With Me 2016、8日よりもキレがいい。本気を出してた(いつも本気なのはわかってるからこの表現は語弊があるかな)。ちゃんと最後まで完璧に踊ってた。収録が入っていたからだろうなぁ…バイオリンを弾くような、舞踏会で踊っているような動き。山田さんはなめらかにゆるやかにというよりはちょっと張った感じに、しなやかに腕を動かす。腕の下の空間に楕円系の何かがあるかのように、でも半円になりすぎないような感じ。

 

チクタク。バクステ側から見て右側に出た小島で踊ってる。コンサートグッズのポスターや写真で使われている、あの赤い羽が付いた真っ黒の衣装。変わらないものはないから〜の最後のところ「分かってるだめなことくらい」で伊野尾さんのピアノがジャンジャンジャンジャンジャーンって弾くんだけど、その音と声が合わさって静かな中震えてた。私がいた場所は薮くんが出てくる小島が近くてほんとに肉眼で姿を目にすることが出来たんですが、本当に背が高くてすらっとしていて、声が美しくて。その隣で踊る知念くんの表情。真剣な顔して誰よりもフリを大きくかっこよく踊る知念くんはやっぱりアイドルでした。山田さんと離れた場所にいるからそっちをちらりと見つつも、どうしても知念くんのダンスから目が離せなかった…!(本当にかっこよかった)あとは有岡くんのセリフ。8日よりも低く静かな「やっと会えた」。ザ・男でかっこよかった…。あと、6人がメンステに戻ったあとひかけとゆとの周りで歌うとき、山田さんドラムの台の段差に足かけて裕翔の方見てて、裕翔は山田さんのほうを見てガシガシドラム叩いてた……男だ……BDSのラスト並みにかっこよかった…。本当にふたりの世界だったし、男と男の戦いみたいだった。

 

愛のシュビドゥバの最後、仮面を外して小首をかしげるのが史上最高にかわいかった~♡♡

 

DEAR.はどっちの公演も山田くんは歌い方をアレンジしてた。DEAR.全体の歌詞がとてもシチュエーションに合っていて泣きながら聴いたな。「君がくれた想いこそ僕にとっては生きてく証」とか「DEAR.今日の君は明日の君は笑ってますか?泣いていますか?僕の声、そこに届いてますか?」とか。あとはやまやぶのアカペラの部分。思わずしんとしてしまうような息をのんで聴いてしまう二人の声。衣装も相まってシャンデリアみたいにキラキラした場面だった。上手く表現できないんだけれど、ね。

 

本当に、本当に備忘録です。本当はレポを書こうと思ったけど今回はやめました。言葉にするのは難しいし色々と飛んでしまったところがあるので(笑)思い出したらまた少しずつ追加できたらいいな。本当にJUMPありがとう。とっても楽しかったです。