それがたとえ夢だとしても

これ以上好きにならないなんて 言わないよ絶対

みぎみみがたくさんのしあわせをよんでくれますように

やまだくん、お誕生日おめでとう。 25・26歳で男性は一番輝くと思っているから、あなたがその年齢にどんどん近づいていくことに恐怖を覚えています。こんなにももう魅力的なのに。24歳か、もう20代も折り返し地点に近づいてきているんだね。あぁ恐ろしい。 …

大学二年生のジャニヲタ春休み暫定報告。

おひさしぶりです。一か月以上も放置していたはてなブログ、最近はパソコンもろくに触っていなかったので新学期に向けて感覚を取り戻す意味でも書いてます。そんなの興味ないよ!って方もいると思いますが、しばしお付き合いください。 題名の通り、二月の半…

お誕生日おめでとう。

坂井さん、お誕生日おめでとうございます。 こちらは2月6日、あなたがこの世に生を授かった日になりました。 trumpnomori.hatenablog.com 昨年の命日に記事を書いてからはや9ヶ月、時の流れというのは 本当に早いですね。 この9か月の間も何度もあなたの歌に…

個人的ジャニーズ楽曲大賞2016

個人的楽曲大賞についてここに書いておこうかと思います。 1位 「WONDER-LOVE」 嵐 2016年発売のアルバム「Are You Happy?」より。二宮さん監督下にある本曲。新曲が出るたびに「今までの嵐が歌ったことのないような曲」という謳い文句が宣伝文に並びますが…

二宮さんの好きなところ(2016ver.)

自分のTwitterから「好き」「すき」と言っていた部分を抜き出しました、まとめです(今回は二宮さんver.) 今年の音楽番組のパフォーマンスで1番好きというか何にも敵わないくらい震えたのはMステウルトラFESのSakuraを踊る二宮さんなんですが、今夜のDaylig…

ただそこにいるだけでいい

大野さん、お誕生日おめでとう。 これを書いている、書き始めているのは2016年9月2日です。担当ではないけれど、大好きなあなたのお誕生日をどうお祝いしよう、どんな言葉で彩ることができるだろう。そんなことを考えてこの文章を書いています。(私の語彙力…

山田担の備忘録【DEAR.横浜アリーナ10/9 2部】

Hey! Say! JUMPアリーナツアーDEAR. 横アリ公演(おもに10/9たまに10/8、どちらも2部)の備忘録。 生産性のある話はしません。 ※ネタバレしてます。ご了承ください。 マスカレードの知念くんがオス。一人一人が仮面を外すとき、にこって笑わないでにやりって…

潤くん、お誕生日おめでとう。

書きたくなったから書きます。だいぶ長いのはお許しください。 潤くん、お誕生日おめでとう。 嵐の中で最年少の潤くんも33歳。本当は「松本さん」というのがふさわしい年齢なのだろうけれど、あえてこの呼び方を続けさせていただきます。何故って、担当さん…

LIVE TOUR DEAR. 8/12 @横浜アリーナ

※セトリネタバレあります ご了承ください 本当はいつものようにレポを書こうと思っていたのだけれど、色々演出やら歌やらダンスやらに想像以上にやられてそんな余裕もありませんでした。だから、とりあえず記録として見たものを、思ったことを書き残していき…

二宮さんの好きな歌い方について

はい、題名の通りです。私が大好きな二宮さんの歌い方を挙げます。共感してくれる人もいるかと思いますが割とコアなので引かれそう。引かないで。引いてもいいから一度聴いてみて。 1. JAM アルバム「いざっ、Now」に収録されているこの曲。この曲があったた…

2016/8/21 ベイストの記録

2016.08.21 BAY STORM(の文字起こしとまではいかないけど記録) ※すべてニュアンスです 本日の一言 「若返り」(声に張りがない) リスナーからの「昔のライブのDVDを見ていたら、今と比べてふけるどころか若返ってる」「顔年齢を判定できるアプリ嵐さんは平…

8月16日、すべてのはじまり。

今日は、私にとってとても大事な日です。今まで振り返ったこともあまりなかったけれど、とても大切ですべての始まりで、きっと一生忘れることのない一日です。 8年前の今日、2008年8月16日。私は初めて『魔王』というドラマを観ました。母親が放送開始前から…

"見渡す世界は素晴らしい"

嵐のアリーナツアー“Japonism Show” 静岡公演の感想です。 (※レポと分けました。レポは下から。) trumpnomori.hatenablog.com 各曲についての感想はレポと共に書きまくったのでそれほど言いたいことがあるわけではないんですが、少しだけ(少ししか書かな…

嵐アリーナツアー "Japonism Show" 静岡エコパアリーナ公演レポ

2016.07.24 ARASHI "Japonism Show" in ARENA 静岡エコパアリーナ 昼公演に参加してきました。レポというよりも、個人的な見方と感想を忘れないうちに綴っておきます。完全に個人的な見方なのでそれだけはご了承ください。それに加えて、私の記憶が間違って…

幸せの欠片

あぁ、あの人から「生きる」って言葉が聞けるだけで、こんなにも心が震えるんだ…と唇を噛みしめながら思った。 僕は今生きてる つなぐ誰かの願い ――僕らがつないでいく(Japonism収録) いかに自分がJaponismというアルバムを聴いていなかったかがわかる。ほ…

出発点の話。

嵐もJUMPも好きになったきっかけは耳が痛くなるほど書いていて、何が出発点だーーーー!!!って怒られそうですけれど。わたしがジャニーズを好きになった出発点について、12年前に遡って書いてみます。特に何かきっかけがあったわけでもない。あるとすればM…

サントラのすゝめ

サントラのすゝめ この前フォロワーさんの一言にサントラ熱が一瞬にして再熱したので、偏りはあるけれどここで色々とお話ししようかと思います!きっとだらだらと書くと思いますが許してください(笑) 最初に言っておきます。わたしは吹奏楽部にいたわけで…

□♡△○

6月11日(土)にNEWSの東京ドーム公演に行ってきました。レポなんてたいそうなことはできないけれど、感想としてここに思ったこと感じたことを書いておきます。少しでも会場の温度を感じていただけたら幸いです。ちなみに席は1塁側3階席。東京ドームで三階席…

遠回りの愛を

「ヒミツのニノミヤちゃん!くらいになっちゃっていますからね!」 何なんだこの人。嵐の番組名を自分の名前に変えるなんて図々しいにもほどがある。…私が一番鮮明に覚えている彼への印象がこれだ。忘れもしない。2008年の夏に発売された、TBS系ドラマ『魔王…

空白の2年間

やっと今整理がついたような気がして、整理しなきゃいけない気がして書いてみる。あの空白の2年間のこと。嵐さんへの思いがぽっかりと空いたあの期間のこと。 正直最初は逃げだったんだと思う。受験生だった2014年は嵐の15周年イヤーで、ハワイでコンサート…

随時更新予定の部屋

Q.やまださんに演じてほしい役柄は? ① 主人公は女刑事で、プライベートだけじゃなくて捜査に行き詰まった時にも行くカフェ(年季の入ったいい雰囲気)があるんだけど赤茶のエプロンがとても似合う美少年がいつも対応してくれるの。で、彼だったり彼と店長の掛…

手を伸ばしても届かない

手を伸ばしても届かないあなたへ オタクごととは少し関係ない話をします。ジャニーズとは全く関係ないアーティストさんのこと。大好きな彼女…ZARDの坂井泉水さんのことを。まだ20年も生きていないわたしが言うのは浅はかだと思うかもしれない。それを承知で…

両手いっぱいの愛を

彼の誕生日に向けて何か書こう。できれば彼自身について書きたい。そんなことを思っておきながら全く手が進まず約半年が経ってしまいました。やっと手が動きだしたので、書き進めたいと思っています。私自身の目線で山田さんについてぐだぐだ話している拙い…

美しく儚い孤独な暗殺者

美しく 儚い 孤独な暗殺者__蝉。 すべてが楽しみだった。伊坂幸太郎原作の『グラスホッパー』が映画化。主演・生田斗真で殺し屋たちを描く。そして「山田涼介 孤高の若きナイフ使いの殺し屋【蝉】を演じる」との報道。もともと斗真の演技が好きだから主演…

切なる思いの行く先は

『暗殺教室~卒業編~』の感想です。 ネタバレ含むので見ていない方はご覧にならないことをおすすめします。 山田さん。『暗殺教室~卒業編~』の公開、そして大ヒットおめでとうございます。昨年は応援している人の後輩、という見方で鑑賞していたこの作品…

【アンケート結果】新曲に対する行動について

アンケートにご協力していただいたのに、すっかり結果をまとめ公表するのを忘れていました。大変遅くなりましたが、少々前に行ったアンケートの結果を発表しようと思います。しばしお付き合いください。 アンケートの概要 新曲に対する行動についてのアンケ…

ここにいるのは

これはやっぱり書き留めておかないといけないことかな、とふいに思い書き進めてます。ここにしては珍しい、あの人のこと。ずっと応援してきた彼のこと。 改めて二宮さん、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の受賞おめでとうございます。 正直今回の映画は公…

モノクロが色づく頃に

※ネタバレを含む可能性がありますのでご了承ください 2016年3月4日。「ピンクとグレー」二回目の鑑賞を終えた。 行けそうな映画館での公開がその日までだったので、実質最終公開日。公開初日と公開最終日に大きなスクリーンで、あの作品を鑑賞できたことにま…

思い出すのはあの瞳

本当は順序立てて真面目に冷静に書きたかったのに、そんなものは音もたてず崩れ去っていきました。あぁ、好きな人の活躍が評価されるとこんなにも嬉しくてすべて忘れ去ってしまうほど大きな力を持ってるんだなって実感した。 山田さん。日本アカデミー賞新人…

言葉の力は偉大で、映像の力は絶大で。

遅ればせながら先日、『掟上今日子の備忘録』原作を読み終えた。ドラマ化されるずっと前から知っていて、何なら設定から装丁まで完璧に覚えていた小説。というのも、本の雑誌『ダ・ヴィンチ』で新刊として紹介されているのを見ていたからだった。何であのと…